クロスボーダーエンジニアリング | 株式会社グローバルビジョンテクノロジー

クロスボーダーエンジニアリング

  1. Home
  2. Service
  3. 情報システムのグローバル化
  4. クロスボーダーエンジニアリング
  • 概要
  • 事例

言葉や文化の違いにより起こりえる様々な障害をブリッジング

当社は言葉や文化の違いにより起こりえる様々な障害をブリッジングすることを得意としており、グローバルプロジェクトにおけるシステム開発、インフラストラクチャー、製造支援、さらにはそれらに付随する技術翻訳/通訳、ローカライゼーション、海外対応ヘルプデスクなどにも対応可能です。

クロスボーダーエンジニアリングイメージ

事例

Technical Translation

大手航空機メーカの製造用テクニカルマニュアルの翻訳。

旅客機の開発ともなると、多数の国と企業が協力して製造をおこなうことになります。 当社は全世界の企業が見ることになる製造用テクニカル(仕様)マニュアルの英語化を担当しました。

Interface Design

国際モバイルチームとして英語・日本語に対応し、
アンドロイド端末、及び、Symbian OSの要件定義から検証までを実施。

海外本社からの要件をもとに各種英文ドキュメント(要件定義書、基本設計書、レイアウト設計書など)を作成し、 これらをベースに海外本社もしくは世界各国に在籍するプロジェクトマネージャと承認作業を行う。 全世界で売り出されるモバイル端末としての設計、各国のオペレーター要件に合わせたローカライズが必要であり、 それぞれの言語の特徴などを考慮したUIデザインなどの特別対応も行う。 全世界の携帯電話の仕様・オペレーターについて幅広い知識を必要とする業務を担当しました。

海外拠点/国内システム運用

サーバ/ネットワーク部門にて各チームの全世界各店舗のIT担当者と
日本のネットワークチームとの間に入り、ブリッジSE業務を担当。

Win2003Server、Win2008Server、Exchange Server、Sharepoint Serer、その他ストレージ系サーバ、N/W機器各種などのグローバルシステム運用業務。 海外拠点がアメリカをはじめ、ロシア、中国、タイ、マレーシア、シンガポールなど全世界にある顧客のため、 テレビ会議等で日本側のテクニカル部分についての進行役として英語での協議に参加、 スケジュール調整、交渉、説明、障害復旧などでのブリッジング業務に携わる。

WiMAX

全世界対応とするWiMAX国際展開に従事。以下各地域における
デモンストレーションWiMAXプレゼンテーション、環境構築、インフラ整備、システム構築に携わる。

WiMAX関連業務として海外(一部国内)でトライアルを実施。海外での客先折衝や現地メンバーの一部スケジュール管理を対応。 また、ネットワークエンジニアとして、ネットワークデザインを中心に要求分析から保守・運用業務まで幅広く業務に携わる。

海外拠点開発支援

多くのグローバル人材を育成しているからこそ実現できるチーム体制でのオフショア開発支援。

大手メーカーの海外拠点を支えるグローバルシステムの開発プロジェクトをチーム体制で支援しています。 日本国内からはビザの取得、海外生活のサポートを支援し、現地では人材の多様性を活かした業務プロセスの支援を行えます。